« お散歩 | トップページ | 階段が・・・ »

僕chan振られる

Photo_89 お嬢のお迎えに僕chanが茶々丸と行くことに。

お嬢からメールが来て、寝ていた茶々丸に「茶々、お散歩行く?」と私。
半分寝ぼけまなこの茶々丸。
カラーとリードをつけて、僕chanの部屋へ。

僕chanはギターを弾いていた。
と、一瞬固まった茶々丸が、ダッシュ!!!
廊下の突き当りまでダッシュ。
「ちゃちゃ~~~~おいで」と呼ぶとソロソロと。
そして又ギターの音。
飛び去る茶々丸。

こんなことを一瞬楽しんだ後、玄関へ。

僕chan靴をはく。茶々丸、玄関に下りず、お座り姿勢で固まる。
僕chanが「茶々丸お散歩行こう」と言ってもおりず。
私が誘うことに。
玄関を出て、門の外まで。
そこで、僕chanが「ダッシュ」の掛け声。
茶々丸猛烈ダッシュ!!!!!!
私は家の中へ。

1分もたたないうちにインターホンが。
茶々丸が・・・・・・・

僕chan曰く、
「突き当りまで走ったら急に止まって振り返り、クンクン泣き始めて、リード緩めたらうちに向かって猛烈ダッシュで戻ってきちゃった」
と・・・・・・・

私がいなくて寂しかったのか。
それとも
賢いから、お散歩しようと言った人が行かないからか。

何にせよ、落ち込んだ僕chan。
そして私は、お風呂上りの濡れた髪のまま、僕chanと茶々丸と夜のお散歩へ。

|

« お散歩 | トップページ | 階段が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190548/13512868

この記事へのトラックバック一覧です: 僕chan振られる:

« お散歩 | トップページ | 階段が・・・ »